家族が出来てから

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

生命保険に加入をするタイミングで非常に多いのが、結婚をしてお子様が出来てからなど、ご家族が増えるタイミングを狙って加入をするという場合です。万が一の時が合った際に、家族が金銭面で苦労しないようにと願って加入をするという方が多いのですが、ご夫婦お二人で加入をするというケースが多いと言われています。

ご夫婦二人で加入をすることでお得に加入をすることが出来るというプランや、万が一二人ともに何かあった際にお子さんに遺産を残せるという意味合いで加入をするという方が多いのですが、加入タイミングとしては、お子さんが生まれる前に加入をする方が多いと言われています。

お子さんが生まれてすぐに加入をするという方もいるようですが、審査や申請などにどうしても時間がかかるため、出来るだけ早めに加入をしておきたいと考えているご家族が多く、安心してお子さんの出産日を迎えたいと思う親御さんが多いため、こうしたタイミングを狙って申し込みをする方が多いと言われています。

お子さんの将来のことを考えて、生命保険だけではなく、このタイミングで学資保険などに加入をするというご家庭も多く、セットで入るとよりお得になるというようなプランもあるため、様々な企業の保険を見比べたり、場合によっては保険の見直しサービスなどを利用することをお勧めします。

 

 

老後のタイミングで

生命保険に今まで全く加入をしていなかったものの、老後のタイミングを狙って保険に加入をするという方も実は少なくありません。生命保険にこのタイミングで加入をするという方の多くは、人生の折り返し地点に立ち、出来るだけ家族に多くの遺産を残してあげたいと考えて加入をされる方が多く、定年直前などに、出来るだけ早めに加入をするという方が多いようです。

ですが老後に加入する際には、若いころに加入をすることに比べて、条件が非常に加入の厳しくなるケースもあります。より良い待遇の生命保険の中には、過去何年間の間に入院をした経験がある方は加入できないという場合や、持病などがある場合加入を拒否される場合がありますので、保険探しに苦労してしまう恐れがあるでしょう。そうならないためには、出来るだけ年齢制限や体調の制限がないうちに、加入をすることをおすすめします。

また保険には、生命保険のほかにも、高齢者向きの保険(医療保険など)が多くありますので、安易に生命保険への加入を決めるのではなく、ご家族に遺産を残したいという目的の他にも、万が一入院をした時などの自分のことも考えて保険への加入をされることも非常に大切だといえるでしょう。